お知らせ

2014年12月26日商PC検定試験(データ活用Basic)に利用者さんが合格しました!

日商PC検定試験(データ活用Basic)を受験したきっかけは、自宅のパソコンWindows8を新しく変えた時に 「もう一度パソコンの使い方を勉強しなければいけない」と思い近くのパソコン教室に通い出しました。 教室の先生に「私でも、パソコンの資格を取れるレベルはありますか?」と尋ねたら「取れます。」と言ってくれたので、 Microsoft Office2013の勉強をはじめました。久しぶりのExcelでの関数やグラフを思い出すことに時間がかかり、仕事と勉強の両立は大変でしたが合格してよかったです。(利用者)

スタッフからのメッセージ

合格おめでとうございます! アイコラボでの仕事もしながら更にパソコン技術の向上をめざしてパソコン教室に通われた努力と根気が実を結んだ成果だと思います。 アイコラボでは任された仕事を最後まで丁寧に行い完結され、オーラルピースの営業活動にも行き積極的に活動されています。
これからも新しい目標に向かってスキルアップされることをスタッフ一同応援しています。

2014年11月「アイ・コラボレーション京都から一般就労へ次のスタートを切られた方より」

アイコラを卒業します!

アイ・コラボレーション京都に来て五年は過ぎたと思います。
その間に私は、いろいろな人たちのお世話になり助けてもらい、そして育ててもらいました。
出会いは別れの初めという風に色々な人たちとの出会いも別れもありました。
今のすべてがあるのは、その中での大勢の方々との出会いがあったからだと私自身は、そう解釈します。
私は、アスペルガー症候群という障がいをハンデだとか、負い目や短所に感じていましたが様々な人たちとかかわりを持つにつれそうではないだろうと解りました。
決して長所でもないけど私の一つのピースなのだと受け入れることもできこれからは、もっと前向きに社会と関わり生きて行きたいと思いました。
具体的に欠ける書き方かもしれませんが私にはこれがすべてなのです。
これからは、アイコラを離れてしまいますが学んだことは忘れません。
感謝しています。ありがとう!(砂塚 花観)

スタッフからのメッセージ

彼女が初めてアイコラボに来られたのはまだ10代の頃でした。そのころから丁寧なあいさつを欠かされる事なく、そしてコツコツと作業を進めて行かれる姿に私たちも学ぶ所の多い方でした。ある時クライアントからロゴの作成を依頼され、何度も何度も繰り返しの修正が入りましたが最後まで諦める事無くクライアントの意向を反映する仕事をやり遂げられた姿に、必ず望まれる生活を手にされる事が出来る方と確信いたしました。彼女がいつもスタッフに訪ねられるのは、「私はここで皆さんの役に立てているのでしょうか?」と言う言葉です。いつも誰かの役に立ちたいと言う思いを持って過ごしてこられた姿が素晴らしく尊敬も致しておりました。
貴方と同じ時間を過ごしたいと思われる方、貴方を応援したいと思う方が今までもこれからも大勢いる事を忘れずに新しい生活を送って下さい。(砂塚花観さん応援団の一人より)

11月10日(月)「平成26年度第2回就職した先輩の声を聞く会」に行きました

京都ほっとはあとセンター主催の京都府障害者「福祉から雇用」応援事業「B型事業所等」による「平成26年度第2回就職した先輩の声を聞く会」にメンバーとスタッフが出席をいたしました。3名のパネラーの中にはアイ・コラボレーション京都から就職を果たされ現在、京都府庁で仕事をされている作間 洋人さんが出席をされ私達も応援と激励を兼ねて楽しみに会場入りをいたしました。

会の中で作間さんや他のパネラーの方達が共通して話された事は、自分が仕事をする事により両親や兄弟そしてお客様の喜ぶ顔が見られる事、それが自分の喜びややりがいになるという事でした。

3名の方はそれぞれに就職をすると言う目的を持ちその目的の為に施設や普段の生活で頑張った事の成果としてパネラーの場所に座り自信を持って発言をされていました。就職を果たすだけが目的ではなく続けていく為に重要な事として体調管理が最も重要であり施設での訓練の中で、ぜひ行ってほしいのは決まった時間に来て決まった時間に帰ること、そして自分の障害を理解して自分なりの工夫をする事が大切というお話をされました。

また、パナソニックの人事総務様も出席をされ採用時のポイントとして、何が出来て何が出来ないのかの正しい自己分析が出来ていること障がいをオープンにしてほしいとの事でした。障がいをオープンにする事で配慮が可能になり短期間で辞めてしまう事が避けられるケースがある。採用をするにあたり長期的に仕事をする事が前提である為やる気とチャレンジする気持ちのある人は採用後も伸びて行く。そのような人を雇用したいとのお話を頂きました。京都ほっとはあとセンターの高橋スーパーバイザー様からはできない事が出来ないままにならない様にとの助言も頂きました。

出席をしたアイ・コラボレーション京都のメンバーからは3名のパネラーの方が「仕事に対して熱意を持っている様子がわかりとても良かった。」「仕事への考え方が変わってきた。」ととても大切な事に気づかれた様子でした。
3名の方の堂々とした、そして明るく素晴らしい笑顔に私たちも元気づけられて帰途につきました。作間さん、池ノ上さん、犬堂さんこれからも体調に気を付けて頑張って下さい。(スタッフ)

「福祉から雇用」応援事業に参加しました。3名の方が一般就労へ!

26年度5月より京都ほっとはあとセンターによる障がい者「福祉から雇用」応援事業(B型事業所等)に参加しました。
就労移行支援員がアイコラボを訪問し連携しながら就労の支援を行う事業です。
5月からの活動でアイコラボからは2014年11月現在で3名の方が一般就労へと新しいスタートを切られました。

就労継続支援B型事業所と言うと就労の難しい方が通所するイメージを持たれている方も多いと思いますが、福祉的就労の場所が限られている・自宅から通所しやすい・また事業所の行うプログラムが自分に合っているという理由で利用されている方も多い為、一般就労を望む方も少なくありません。あと少し訓練を行えば十分に一般就労が可能とされる方も多く、就職を果たす事が最終の目的ではなく就職が出来たらその職場での継続が重要と意識しています。継続する事で結婚を考えたり、自分の欲しい物を買ったり、一人暮らしを始めたりと自分の望む生活を実現されます。就労施設で一般就労を望まれる方にとって就職は望む生活への大切な手段となります。
障がい者雇用をお考えの企業様にとって素晴らしい人材が施設で眠っている事をご存知でしょうか。(スタッフ)

11月5日(水)「仕事で大切な事」セミナーを開催しました!

いつもお世話になっている株式会社パスコ関西事業部から後藤 修次様にお越し頂き日頃、後藤様が仕事をする上で大切にされている事についてお話をして頂きました。
後藤様はアイ・コラボレーション京都が運営しているWEBサイト「きょうとはーとふるナビ」に関わっていただき、様々な点で協力を頂いている方です。
株式会社パスコ関西事業部様からお越しいただく後藤様はじめ皆様の素晴らしいお人柄に接する機会を得て私どもの施設でお話をして頂けないか?とお願いしたところ快く引き受けてくださいました。

受講メンバーからの感想

「後藤様の仕事に対する姿勢・価値・得られるものについてお話を聞けて良かったです。私は、今まで仕事というのは何かを犠牲にして対価を得るものだと思っていましたが仕事で生み出す「幸福」というのが印象的で、仕事をするうえで自分はもちろん周りの仲間やお客様にも「幸福」を与えられるという事を知りました。「幸福」を生み出すと考えることが仕事をより楽しく、よりスムーズにする大切なキーワードになると思いました。」(30代メンバー)

「自分一人の力でやり遂げることも大事だが、仲間と協力することで自身の持っている力以上のことができる。それは、情報を共有したり互いの欠点を補ったりと、色々な局面で助け合うことでもある。また、自分の行動に責任感を持つようにもなる。」(40代メンバー)

「印象に残ったのが、人生は登山をするようなものでどんな険しい道や回り道をしても必ず目標には到達するということ。」(20代メンバー)

「就労は手段だ。」と堂々と言える日が来るように、勉強を続けて行きたいと思っています。」(30代メンバー)

負けない心というところが印象にのこりました。」(30代メンバー)

「後藤様の話し方が勉強になりました。また、コミュニケーションを取れる事が大事なのだと改めて思いました。」(30代メンバー)

本当に貴重な時間でした。後藤様ありがとうございました。(スタッフ)

9月~10月「デザインセミナー」を開催しました!

NPO法人クリエイター育成協会様から講師の林 謹子先生・前田 絵里先生をお招きして4回に渡りWEBサイトのデザインにもつながる名刺・チラシのデザインをワークショップ形式でセミナーを行いました。

講師

これだけはやってはいけない事よくあるミス等を課題製作から合評を行い、それぞれのメンバーの良い点、注意すべき点を指摘頂きました。
最後にわたくし達デザイナーは「クライアントの思いを伝える代弁者」と言う名言も頂きました!

「美会」セミナー開始

女性利用者限定新企画が9月から始まりました!
”もっと美しく!綺麗を目指す女性のために” をコンセプトにワークショップセミナーを行っています。肌診断から自分のお肌をしっかり見つめ直し、肌断面図を使ったお肌の勉強や正しいお手入れ方法を学びます。面接や仕事場で役立つ好感度の良いオフィスメイクと身だしなみについても勉強していきたいと思います。
講師は美容技術を持った女性スタッフが担当しています。女性にはとても嬉しいセミナーですね。
(スタッフ)

第11回アビリンピック京都大会で4人入賞しました!

2月1日(土)に行われた第11回アビリンピック京都大会にメンバー4人が出場し、全員入賞を果たしました。

メンバー

ホームページ部門

銀賞 作間 洋人

メンバー1

私は第9回アビリンピック京都大会よりホームページ部門で出場していますが、年々競技内容のレベルが上がっており難しくなっています。
仕事を通じて勉強しておりますが、アクセシビリティが良いサイト作成は簡単にできるものではないです。タグの知識は当然のこと、コードの記述の仕方まで問われる為表彰台に上がれるぐらいに自分のレベルを認識してもらえたのは嬉しいです。
しかし逆になぜ評価が下がってしまったのかを分析して今後の仕事に役立てるようにしなければなりません。後で自己採点してみると簡単なところでミスをしているので、そこは気をつけないといけないと思いました。
そういえば他の受賞者の方を見ていたらこんな言葉が聞こえました。「ずっと同じメダル(色)でもすごいよね」と。やはりこの大会はテストではなく競技であるところがあるかなと思います。ずっと同じメダルでもすごいと思います。なぜなら参加者が毎回違うし、競技者のレベルも異なる為です。
障害者としてはいつ出場できるか分からない(障害が悪化する)という問題点があり、それを乗り越えるかつ実力をつけていくのも目的の一つかなと思います。
今回は惜しくも金を逃しましたが、今の自己レベルに満足せず日々努力していきたいと思います。


銅賞 長岡 高志

メンバー2

今回のアビリンピックは2回目の出場でした。
昨年の前回大会は、1か月前から過去問をやっていた成果もあって銀賞を取れました。
しかし、今回も過去問をやっていたのですが、出題された問題の難易度が去年よりかなり上がっていて難しかったです。昨年とは違い今年は作業所の仕事で新規のwebサイトを作成している事もあってスキルは前回出場したときよりも上がっていると思っていたのですが、まだまだHTMLとCSSの知識が不足していて、日々の勉強や仕事での学習が大切だと実感しました。
今回は模範解答を頂いたので読み返しているとこんな技術があるのかととても勉強になりました。今回は銅賞でしたが、難しい問題や制限時間内でやる事を考えると、よく銅賞を取れたのでないかと満足はしています。
事前に勉強した内容やアビリンピックで習得した技術をこれからのサイト作成や更新時に活かしていければと思いました。

データベース部門

努力賞 児玉 貴志

メンバー3

第2回大会からCAD部門やホームページ部門に参加していましたが、今回はデータベース部門に参加しました。
CADは学生時代に勉強し、ホームページは学校を出た後、アイ・コラボレーション京都や一般企業にいた頃もしていましたが、データベースに関しては勉強をしたことがなかったです。しかし昨年、データベースの基礎を学ぶ機会があり、大変興味がわきました。
今年に入り競技内に使用するAccessというアプリケーションを勉強いたしました。昨年はホームページの仕事にまた体調も思わしくなく、勉強できない状態でした。Accessを学びだすと大会終了後も勉強したい、と思うぐらいとても面白いと実感しました。
寒い中での大会当日、不思議と緊張はなく開会式にのぞみました。競技中、分からない課題が出てきて、すごく焦りました。ただ、長い競技時間が幸いしたのか、一つ一つ課題をクリアすることができました。競技終了後は、できなかった部分はほとんどなかったと思いました。その部分は次の大会までにはできるようにしたいです。
データベースという「新しいこと」に挑戦できたのは、刺激となり良いことであったと実感できました。

ワード・プロセッサ部門

銅賞 嶧田 大輔

メンバー4

私は今回で4回目の参加となります。4回ともワードプロセッサの競技に出ています。
毎回チラシ作成と英文という課題ですが、英文のほうが最初はとても難しくて全くダメでした。昨年も英文は途中で終わってしまったけど、それでも3位獲れたので何か信じられませんでした。
最近になってコツが覚えたというか、何度も練習をやっていくうちにスムーズに英文が出来るようになりました。大会の前日に、同じアイ・コラボレーションのメンバーから激励のメールがきて、内容は「1位獲ってね」でした。私もそれに励みになり「よっしゃ!1位獲ったろうやないか!」と思い、そのメンバーが私にやる気を起こしてくれました。
そして当日、私はいつも以上に燃えていました。「絶対1位を獲るぞ!」という思いで、競技に挑みました。根気良く最後まで諦めずにやりきりました。
結果は3位でした。でも、メンバーが激励してくれたおかげで、ここまで頑張ってこれたのと、昨年も3位獲れたのもあったから自信もって挑むことが出来ました。それでも、銅賞獲れたから光栄です。
来年はまた違う競技に参加して挑んでいきたいと思います。

「お知らせ」過去の記事

きょうと はーとふるナビ
オーラルピース
joinup!
スタッフ募集
本日のベストショット

photo

スイーツ忘年会

2017年10月27日

任天堂からスマホ向け新作タイトル 「どうぶつの森 ポケットキャンプ」が発表になりました。動画を見てみるとしっかりゲームとして作られていて携帯ゲーム機でも通用するようなクオリティーでした。基本プレイ無料でゲーム内アイテム課金で薄く課金要素があるような感じでした。DSではやっていたのですが、何が面白のか分からなくてすぐに飽きたのですが、スマホ版はちょっとやってみたいなあと思いました。

2017年8月30日

「これからのWeb制作はVue.jsが主流になるから」と、新しい技術についていけない私には耳が痛い話を受け、所内で行っている講習会に取り入れてもらうことになりました。
Vueとはjavascriptのフレームワークで、これを使って書くとソースがシンプルになりデザイナーとプログラマの分業が捗りそうです。ただ、覚えるまでの道のりは険しそうで、、、あー困った困った。

2017年11月15日

今話題のスマートスピーカー LINE Clova WAVEを買いました。かれこれ1ヶ月ほど使用していますが、声の操作によってテレビのリモコン代わりになったり音楽が聴けたりなど肢体不自由者にとっては予想以上に便利です。AIでスピーカーは進化していくらしいので追々報告したいと思います。

2017年10月27日

かなり前ですが、iPhone8とiPhoneXが発表されました。どんどんカメラ等が高機能になっていくのですが、ぶっちゃけそんな高画質な写真も撮らないので、その分安くしたモデルを発売してほしいなと思いました。

2017年11月6日

BBQでのお好み焼きは大変美味しかったです。あのふわっと感は家庭ではだせないです。また機会がありましたら作ってもらいたいと思いました。

2017年10月31日

今度開催するBBQでは、元鉄板焼き職人のスタッフによるお好み焼きも披露されるみたいです。風月を越える味と外カリッ・中フワッ感を期待してます!

2017年11月15日

あるYouTuberのコンビニホットドッグ食べ比べ動画を見て、思わずファミマの「あらびきチョリソーソーセージ」を買ってしまいました。YouTuberにのせられた感が強くてなんか悔しいっす。

2017年10月30日

なか卯の黒毛和牛重を食べました。価格は790円でした。値段の割にはいまいちでした。これでワンコインで食べれたら、また食べたいと思いますが、790円ではもう食べたいとは思わないです。

pagetop